賢く支払う|困ったらファイナンシャルプランナーに訊くのがオススメ

逓増定期保険に加入して節税【経営者の強い味方になる】

賢く支払う

男性

新しい保険

初めて耳にする方も多いかもしれませんが、逓増定期保険というものがあります。こちらは、主に企業をしているオーナーの方が加入しており、正社員が退職した際に支払うことを義務とされている退職金を貯めることが可能になっています。そして、節税対策をすることもできるのです。

損金になる

保険料を支払うと年末調整をしていれば、逓増定期保険の費用が損金の扱いになります。そうすれば、税金ができてその分費用を浮かすことができるので、自分でコツコツ貯金をするよりも効率的かつお得になるでしょう。そして、確実に渡すことが可能です。

退職金にかかる費用

退職金はスタッフの都合で辞めた場合であっても114万円から562万円までかかることが判明しています。そして、定年まで働いていた方には1138万円もの金額を支払わなければなりません。それを一気に精算することは難しいので、逓増定期保険に加入しておくといいでしょう。そして、節税をしておくことで、会社に負担がかかることがありません。

綺麗に収める

退職金が無ければ長年働いた方たちの生活が厳しくなってしまいます。それどころか企業側が訴えられるケースもあるので、予め払えるようなシステムを導入しておくといいでしょう。そうすれば未然にトラブルを回避することが可能です。

広告募集中

Copyright©2017 困ったらファイナンシャルプランナーに訊くのがオススメ All Rights Reserved.